AXIORY (アキシオリー)の特徴・海外FX口座を分かりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク
AXIORY(アキシオリー)
この記事は約3分で読めます。

AXIORY(アキシオリー)は2013年7月に設立された海外FX業者
取引銘柄が豊富な印象のアキシオリー、残念な点も、もちろんあるが、安定性などを考慮に加えるとサブ口座として持っていても良いと思う。

2種類の口座比較

2020.012.19現在

スタンダード口座

スタンダード口座は、AXIORYの最も人気なアカウント、スイングトレードや中長期的なトレードを行うお客様向けに設計された口座で
更に自動売買にも対応しております。

ナノスプレッド口座

業界最安値の取引手数料と、
最狭水準のスプレッドを実現した口座タイプで

スキャルピングやデイトレを行うトレーダー向けの口座

スタンダード口座ナノスプレッド口座
口座通貨EUR,USD,JPYEUR,USD,JPY
口座注文方式STP方式ECN方式
FX通貨ペア数61種類61種類
貴金属CFD4種類4種類
株式指数CFD10種類10種類
株式CFD78種類78種類
エネルギー
CFD
5種類5種類
仮想通貨6種類6種類
レバレッジ400倍400倍
スプレッド1.2pips ~
変動
0.0 pips~
変動
手数料
(往復手数料6ドル)
ゼロカット(追証)
強制ロスカット証拠金維持率20%証拠金維持率20%
取引ツールMetaTrader 4
cTrader
MetaTrader 4
cTrader
最低入金額5000円~※15000円~※1
無料EA使用使用可使用可
※1入金額が¥20,000未満の場合は、一律¥1,000の手数料がかかる(国際銀行送金は¥1,500)
※22020/06/11に仮想通貨6種類追加

スタンダード口座

AXIORY(アキシオリー)のスタンダード口座は、STP方式で手数料が発生しないタイプで全ての注文がシステムによって処理されるおり、初心者におすすめの口座タイプだ。

NDD(ノンディーリングデスク)方式です。NDD方式によって、ストップ狩りやスリッページが起こりにくい仕様になっている、ただレバレッジは400倍はSTP口座にしては低い方ですし、ボーナスもほぼないので、アキシオリーを選ぶなら他の海外口座(XMゲムフォレックスbigboss)などの方が良いかもしれません。正直言ってAXIORYのスタンダード口座は、他と比べてSTP口座特有のメリットがあまり感じられません。

ノースプレッド口座

AXIORY(アキシオリー)のナノスプレッド口座は、取引手数料が1ロット往復6ドルと、他のECN口座と比べて低めに設定されており、取引ツールはECN口座と相性の良い「cTrader」対応しおり、実際、取引手数料を払ってでも、狭いスプレッドのナノスプレッド口座で取引する方が、取引コストは圧倒的に安くできます。

問題点としては、レバレッジが他の海外極狭口座と比べて低いと言うことが気になりますが、そこまでレバレッジを求めていない場合などは、安定性等を考えるとかなりおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました