海外FXブローカーでも追証有りのブローカーは存在する?そんなブローカーは口座開設メリットはない!

スポンサーリンク
海外FX口座
この記事は約3分で読めます。

海外FX口座を開設する際に、最大のメリットとしては、もちろんハイレバレッジである。
それに加え、ゼロカットシステムを採用してる業者が多い中、ゼロカットシステム(追証有り)のブローカーが存在する。そして、ゼロカットシステムと謳っておきながら、追証を行った業者などを紹介する。正直個人的には、信用度も低いし、口座開設は行わない方が良いと思う。

最大のメリットはハイレバとゼロカットシステム

海外FX口座で取引をするときの最大のメリットはハイレバとゼロカットシステム(追証なし)って事では無いでしょうか?このハイレバとゼロカットシステムがあるからこそ、初心者こそ海外FX口座が良いって言ってきましたが、なんと海外FXブローカーでも追証があるブローカーが存在する!?

また、現在もゼロカットシステムを導入と謳いながら、相場の乱高下した際に追証を求めたブローカーも存在しており、初心者は注意が必要である。

正直私は今まで、海外口座でFX取引を行ってきたが、実際に出金拒否や、追証を求められる個人投資家は少なからず居そうだ。ここでは、そんな悲運に見舞われた人々の声を参考にしながら、どの業者が危険なのか調べてみた。

FXDD 
このブローカーは日本では当時は有名なブローカーであったが、2015年のスイスフランショックで、トレーダーに対して、ゼロカットを謳っているのにも関わらず追証をしたことは有名なお話である。

またゼロカットシステムを採用してるブローカーでも面倒な手続きを課してくるブローカーも居る。
MyfxMarklets】だこのブローカーはゼロカットシステムを採用してるが、口座資金がマイナスになった場合、ゼロカットを適用してもらうために、提示された金額の追加入金をする必要があるというのだから驚きだ。また追加入金した金額がもちろんマイナス残高に充てられることはないが、それにしても面倒でならないと思う。

様々なブローカーが日本に参入して来ているが、やっぱり信頼と信用が出来ると思ってるのは、私は、この二つのブローカーかなって思ってます。

まぁ正直好みはあるかと思いますが、信頼性とハイレバで考えたら、XMの最大レバレッジ888倍のスタンダード、極狭スプレットで考えたらBigbossの最大レバレッジ555倍のプロスプレット口座かと思ってます。

まとめ

本当に色んなブローカーが参入して来ているので、どのブローカーを選べば良いのかは迷いますが、上記で紹介したような有名である程度みんなが使ってるブローカーがやっぱり安心できますね。
まぁ最近では、レバレッジ無制限とかのブローカーも現れて来てますので、またどこかでご紹介できればと思います。しかし色んなブローカーが居て本当海外FXは楽しいですけど、トレードに集中できないブローカーを選ぶことは、それこそFXで勝てるようになる以前のお話ではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました