HOTFOREX(ホットフォレックス)の特徴・海外FX口座を分かりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク
HOTFOREX(ホットフォレックス)
この記事は約5分で読めます。

hotforexは、2010年にサービスを開始した海外FX業者です。海外のトレーダーからの評判は非常に高い。また長くブローカーとして、運用実績があるため、信用度も高くなっていると思われます。
また、hotforexは口座タイプが多いため、どの口座タイプを選べばいいかわからない人が多いと思います。

6種類の口座比較

2020.11.17現在

マイクロ口座タイプ

FXを初心者やトレード経験が浅い人向けの口座

プレミアム口座タイプ

プレミアム口座タイプは、経験豊富なトレーダーに適しています
1回の取引限度額は60ロットです。

ZERO口座タイプ

スプレッドが気になる人向けの口座
その代わりに手数料を支払うことになります。

AUTO口座タイプ

自動取引が可能な口座タイプ

PAMM口座タイプ

口座としては御座いますが、
今回、個人投資家向け及び日本人向け
ではないため割愛させて頂きます。

HFCOPY口座タイプ

口座としては御座いますが、
今回、個人投資家向け及び日本人向け
ではないため割愛させて頂きます。

6種類の口座が御座いますが、実質4種類の口座の中から、個人投資家は選ぶ事になると思います。

マイクロ口座タイププレミアム口座タイプZERO口座タイプAUTO口座タイプ
口座通貨USD/EURUSD/EURUSD/EURUSD/EUR
口座注文方式STP方式STP方式ECN方式STP方式
FX通貨ペア数50種類50種類50種類50種類
貴金属/エネルギーCFD9種類9種類9種類9種類
株式指数CFD23種類23種類23種類23種類
仮想通貨12種類12種類12種類12種類
レバレッジ最大1000倍最大500倍最大500倍最大500倍
スプレッド1.2pips ~
変動
1.2pips~
変動
0.3~
変動
1.7 pips~
変動
手数料1ロット往復
6ドル
ゼロカット(追証)
強制ロスカット証拠金維持率20%証拠金維持率20%
証拠金維持率20%

証拠金維持率20%
取引ツールMT4/Web/スマホ(MT4)MT4/Web/スマホ(MT4)MT4/Web/スマホ(MT4)MT4/Web/スマホ(MT4)

マイクロ口座タイプ

マイクロ口座は少額資金でのトレードを対象とした口座のため、初心者や低予算でトレードを行う。トレード歴の浅い人にお勧めの口座です。また、最低入金額も5ドルから入金可能で、テストトレードや自分のルール作りのために、小資金でトレード出来る魅力もあります。
また、その他の口座ではレバレッジが最大500倍なのに対して、最大1000倍と超ハイレバレッジを実現可能にしております。

注意点としては、口座の証拠金が30万ドルを超えるとレバレッジが制限されることがあります。
また、一度に保有できる最大ロット数量は7ロット(70万通貨)、ポジション数量は150個まで

プレミアム口座タイプ

他の海外口座では、一般的な口座と認識してもらって良いと思います。
この口座の特徴としては、ボーナスが豊富という事で、2種類のボーナスが用意されていますが、どちらか1つを選び事になります。私的におススメは、100%スーパーチャージボーナスです。
ボーナスの内容は以下の通りです。
1. 250ドル以上の入金に対し、最大5万ドルまでの100%入金ボーナス
2. 1ロット往復取引毎に2ドル、最大8000ドルまでのキャッシュバック
という2つのボーナスを同時に受けることができます。

入金ボーナスは出金できず、証拠金としてのみ利用可能。
キャッシュバックボーナスについては出金も可能です。

ZERO口座タイプ

ゼロスプレッド口座は、スプレットが安く、スキャルピングやデイトレーダーで取引コストを気にされる方にとっては、良い口座かと思います。
但し、取引の際に手数料がかかりますが、それを考えても他の口座よりも、断然取引コストはお安くなります。
注意点としては、メジャー通貨とマイナー通貨で若干手数料の費用が違う事と、最低入金額が少し高めに設定されていますので注意しましょう。

USD口座 メジャー通貨ペア$6 マイナー通貨ペア$8

EUR口座 メジャー通貨ペア€5 マイナー通貨ペア€7

最低入金額がゼロスプレッド口座では200ドル

AUTO口座タイプ

MT4に導入してコピートレード(ミラートレード)を行うことができる自動売買専用口座です。
その他プレミアム口座と同じですが、違う点は、ボーナスが無い事です。

MetaQuotes Language 5(MQL5)コミュニティのトレーディングシグナルをMT4経由で受信することで、コピートレード(自動売買)を行うことができます。
また、トレーディングシグナルとは、MQL5コミュニティにシグナル提供者として登録されたトレーダーの取引を自動的に配信するコピーシグナルです。

自動売買といえばEAを利用した取引が一般的ですが、MQL5のシグナルはこれとはまったくの別物で、プログラムをインストールは不要ですが、VPSの導入は必要です。

シグナルトレードは他人の口座の取引を自分の口座に反映させるシステムであるため、裁量取引もコピーすることが可能なため、勝ってる人のトレードをコピーすることが可能になっています。

MQL5のコミュニティには多くのシグナル配信者が登録されているため、配信者のパフォーマンスをしっかり確認した上でシグナルを選択することができます。
また、1口座につき1シグナルですが、解除すれば新しいシグナルを導入可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました