ホットフォレックス(HOTFOREX)のの入出金方法を(画像付)分かりやすく解説

スポンサーリンク
HOTFOREX(ホットフォレックス)
この記事は約10分で読めます。

海外FX業者ホットフォレックス(HOTFOREX)の入出金方法は複数の選択肢があります。

入出金方法は自由に選ぶことができ、最も使いやすい入出金方法を選ぶようにしたいものです。そのためには入出金の時間や手数料、最低入出金額等の基本を押さえるべきです。

もしも適当に入金してホットフォレックス(HOTFOREX)で取引を始めてしまうと出金時に失敗したと思ってしまう可能性もあり、入出金の知識は丁寧に知っておく必要があります。

今回はホットフォレックス(HOTFOREX)の入出金方法で利用者が押さえるべき情報を徹底的に調べ上げた結果を解説していきます。

ホットフォレックス(HOTFOREX)の入出金で絶対に失敗したくない場合は必見です。

海外FX業者ホットフォレックス(HOTFOREX)の入出金方法のスペックを表で紹介

入金方法入金手数料口座反映時間入金最低額入金最大額
クレジットカード/デビットカード(JCB)無料10分以内500円2,500,000円
仮想通貨(BTC/ETH/LTC/XRP)無料基本10分以下$100(約10,000円)$10,000(約1,000,000円)
bitpay(ビットペイ)無料基本10分以下$5(500円)$10,000(約1,000,000円)
bitwallet(ビットウォレット)無料10分以内1,000円5,000,000円

※各金融機関で発生する送金手数料やATM利用手数料は省略しています。

出金方法出金手数料口座着金時間出金最低額利益分の出金
クレジットカード/デビットカード(JCB)無料2~60営業日500円不可
仮想通貨(BTC/ETH/LTC/XRP)無料1~3営業日$5(約500円)可能
bitpay(ビットペイ)無料1~3営業日$5(約500円)可能
bitwallet(ビットウォレット)無料即日2,000円可能

※各金融機関で発生する送金手数料やATM利用手数料は省略しています。

ホットフォレックス(HOTFOREX)の出金手続き自体は1営業日以内に終わります。1営業日を過ぎても出金手続き開始の連絡がない場合は、迷惑メール受信箱等の確認をしたうえで運営に問い合わせるようにしましょう。

また、2021年9月現在、ホットフォレックス(HOTFOREX)は海外銀行送金や国内銀行送金には入出金ともに一切対応していません。代わりに仮想通貨の入出金に対応していますが、オンラインウォレット同様に口座開設の手続きは事前に終わらせる手間がかかります。

クレジットカード/デビットカードで入金した場合は、入金額だけはカードに返金処理してくれるので使い勝手は良いでしょう。

ホットフォレックス(HOTFOREX)の入出金時に気を付けるべき注意点

ホットフォレックスで入出金する場合は、以下の事柄に注意してください。

  • クレジットカード/デビットカードは入金額以上の出金はできない
  • すべての出金方式でクレジットカード/デビットカードの出金が最優先される
  • クレジットカード/デビットカード入金後6カ月経過で他の出金方法しか使えない
  • 入金と同一の出金方法を利用する必要がある

ホットフォレックス(HOTFOREX)はマネーロンダリングを禁止しています。そのため上記のような規制が存在しますが、これは他の海外FX業者でも同じです。

AML(アンチマネーロンダリング)を厳守しているということは、それだけ法令順守しているFX業者ということになり、信頼性があるとも判断できます。

また、ホットフォレックス(HOTFOREX)の手数料は無料でも、オンライン決済サービス会社側にて発生する手数料があります。

 決済手数料
bitwallet824円
bitpay出金額の1%
仮想通貨(BTC/ETH/LTC/XRP)出金額の1%

上記の手数料を差し引いた金額が銀行口座に入金されます。たとえば100,000円をbitpayで出金した場合、銀行口座に着金する金額は99,000円です。

他の海外FX業者で海外銀行送金を利用した場合は、約5,000円前後の手数料が発生するため、ホットフォレックス(HOTFOREX)が採用するオンライン決済サービスの手数料は低いくらいです。

ホットフォレックス(HOTFOREX)の入出金でおすすめするのはクレジットカード/デビットカード

ホットフォレックス(HOTFOREX)の入出金はクレジットカード/デビットカードがおすすめです。

クレジットカード/デビットカードはすでに所有している可能性も高く、ホットフォレックス以外の海外FX業者でも使えるメリットがあります。

また、入金は即時で取引口座に反映しますし、なんらかの手数料が発生することもなく、入金方法としては最も優れた方法です。

一方、クレジットカード/デビットカードの出金は入金額と同額まで可能です。入金額以上の利益額を出金したい場合は他の出金方法を絶対に検討しなければなりません。

bitwalletの入出金方法もおすすめ

ホットフォレックス(HOTFOREX)の入出金方法ではbitwalletも非常におすすめできます。

Bitwalletは利益額の出金に対応していますし、口座反映時間も最短で即日対応しています。

また、ホットフォレックス(HOTFOREX)以外にも複数の海外FX業者がbitwalletの入出金に対応。たとえば有名どころの海外FX業者を挙げると、XM・iFOREX・FBS等があります。

海外FX業者は入金ボーナスも豊富。ボーナスを得るためにすぐ資金移動したい場合にbitwalletであればスピーディに完結します。

ホットフォレックス(HOTFOREX)の入出金だけでなく海外FX業者を利用していく場合は、bitwalletの口座は作成しておくほうが利便性は高くなるでしょう。

ホットフォレックス(HOTFOREX)への入金手順

myHF(マイホットフォレックス)ログイン後、入金の項目を選びます。

次に入金方法を選びます。その他の項目を選ぶとbitwallet/bitpay/仮想通貨の入金方法を選ぶことができます。

入金したい金額を入力して入金ボタンを押します。

クレジットカード/デビットカード入金の場合は、残りはクレジットカード/デビットカードの情報を入力していけば取引口座に入金額が反映します。

このようにホットフォレックス(HOTFOREX)の入金方法は決して難しいものではありません。ここではクレジットカード/デビットカードの入金方法を解説しましたが、他の入金方法でも特に差はありません。

カードブランドのVISAは使えなくなった

ホットフォレックス(HOTFOREX)はこれまでクレジットカード/デビットカードの入出金でJCB以外にVISAも使えました。

しかし現在、使えるカードブランドはJCBのみです。

今後VISAが使えるようになる可能性はありますが、停止するにはそれなりに理由があるのですぐにサービスを再開させることはないでしょう。

ただし、bitwalletの入金方法にVISAは対応しています。仮にVISAのクレジットカード/デビットカードしか所有していない場合はbitwalletの利用も検討してください。

また、デビットカードであれば特に難しい審査もなく基本は簡単に作成できるので、この機にJCBのデビットカードを作成するのもひとつの手段です。

ホットフォレックス(HOTFOREX)の各入出金方法の特徴と注意点

ホットフォレックスで使える各入出金方法の特徴や注意点を紹介します。

複数ある入出金方法の中で最も自身に合った入出金方法を検討してみてください。

クレジットカード/デビットカードの入出金方法の特徴や注意点

ホットフォレックス(HOTFOREX)はクレジットカード/デビットカードの入出金方法に対応しています。

使えるカードブランドはJCBのみ。他のカードブランドの入出金には対応していないので、使いたし場合はオンライン決済サービスのbitwalletを活用します。

クレジットカード/デビットカードの入出金は手数料無料、また入金時は取引口座に即時反映され、出金の際もカード返金処理で手続きに時間がかかりません。

ただし、クレジットカード/デビットカードは以下の点に注意する必要があります。

  • 入金額以上の出金はできない
  • 出金まで最長2カ月程度かかる場合もある
  • カード入金後約半年でカード返金処理(出金)はできない
  • カードの有効期限や他人名義のカードは使えない
  • カード会社によっては利用できないケースもある

入金手段としては使いやすいクレジットカード/デビットカードですが、出金は利益額までという制限があり、FXで増やしたお金を手にしたい場合は他の出金方法に頼る必要があります。

また、クレジットカードを利用する場合、リボ払い等を使えばリボ手数料が発生します。使いやすさは抜群ですが、使い方には充分注意するようにしましょう。

bitwalletの入出金方法の特徴や注意点

世界200か国以上で使えるグローバルなオンライン決済サービスのbitwalletは、知名度がありその歴史から信頼度も非常に高いと言われています。

ホットフォレックス(HOTFOREX)でbitwalletを使う場合は入出金手数料無料、365日24時間リアルタイムで取引口座にほぼ即時反映します。

また、最大入金額は5,000,000円まで対応。各入金方法の中では最も高額入金できます。逆に最低出金額は2,000円で各出金方法では一番高いです。

ホットフォレックスの利益額の出金では第一候補になる出金方法ですが、問題はbitwallet自体の口座開設する手間や時間がかかってしまうことです。

また、出金手数料は824円かかり、他の出金方法と比較すると一番高いです。

それでもホットフォレックス(HOTFOREX)以外の海外FX業者で対応していることや仮想通貨のように激しい価格変動に影響を受けない点からおすすめできる入出金方法です。

bitpayの入出金方法の特徴と注意点

bitpayはビットコイン(BTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)の保管や支払いができる仮想通貨ウォレットです。

入出金はスムーズに完了するうえ入出金は最低500円程度から対応しています。また、出金時の手数料は出金額の1%ですむため安いです。

注意点はビットコインの価格が影響するため、ビットコインの暴落時に出金すると予想外に利益が減ってしまう可能性があります。

良い意味では仮想通貨に分散投資できるとも言えますが、悪い意味では仮想通貨の影響を非常に受けてしまう出金方法です。

また、仮想通貨取引所の口座を開設していなければ日本円に出金できません。

具体的には、以下の流れで銀行口座に着金します。

  1. ホットフォレックス(HOTFOREX)でbitpayに出金
  2. bitpayにビットコインが着金
  3. 仮想通貨取引所にビットコインを送金
  4. 仮想通貨取引所で日本円に交換
  5. 交換した日本円を出金
  6. 銀行口座に日本円で着金

すでに仮想通貨取引をしている場合は問題ないですが、仮想通貨に興味がなければ余計な手順を踏むだけで手続きが煩雑になります。

他にも確定申告の税金面でもややこしくなる恐れがあり、全員におすすめできる入出金方法ではありません。

仮想通貨(BTC/ETH/LTC/XRP)の入出金方法の特徴と注意点

ホットフォレックス(HOTFOREX)は仮想通貨の入出金に対応しています。

対応する仮想通貨はBTC/ETH/LTC/XRPで、有名どころの仮想通貨を押さえています。

仮想通貨は利益分の出金に対応、出金手数料は1%ですみます。また、比較的スピーディに入出金が可能で全体的にバランスが取れています。

しかし、仮想通貨は日々価格変動が激しい性質を併せ持っています。仮にホットフォレックスから出金するときに対象の仮想通貨が暴落した状態であれば利益分が減ります。

ただし、逆に高騰した状態であれば利益は増えるので一長一短の性質です。

また、日本円にするためには仮想通貨取引所で一度日本円に交換してから銀行口座に着金させる必要があり、bitpay同様に手続きが増えてしまいます。

仮想通貨に興味があったりすでに仮想通貨を運用していたりすれば有効的な入出金方法ですが、仮想通貨に興味のない人にはおすすめできません。

【まとめ】ホットフォレックス(HOTFOREX)の入出金方法

ホットフォレックス(HOTFOREX)の入出金方法は複数ありました。

その中でもクレジットカード/デビットカードは手数料無料で入出金に対応。まずはクレジットカード/デビットカードの利用を検討してみてください。

そのうえで仮想通貨に興味のない場合はbitwalletの入出金、仮想通貨に興味のある場合はbitpayや仮想通貨の入出金がおすすめです。

最近、他の海外FX業者では仮想通貨の入手金ができなくなったこともあり、仮想通貨トレーダーはホットフォレックス(HOTFOREX)の仮想通貨入出金に魅力を感じるはずです。

最終的には複数の入出金方法の中から自身に最も合った方法を選ぶようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました