Titan FX(タイタンエフエックス)の特徴・海外FX口座を分かりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク
Titan FX
この記事は約2分で読めます。

Titan FX(タイタン FX)は、2014年、オーストラリア最大のFXブローカーである Pepperstoneを退社したスタッフを中心に立ち上げたニュージーランドのブローカーのため、サービスの質や、日本人サポートの評価は非常に高くバヌアツライセンスを保有し、信託銀行は信頼性の高いNABを利用しております。

2種類の口座比較

2020.04.22現在

ZEROスタンダード口座

裁量取引や小ロット取引に最適な手数料無料の口座

ZEROブレード口座

大口取引やEAなどスキャルピングに最適な口座。
アクティブトレーダー向けの口座

ZEROスタンダード口座ZEROブレード口座
口座通貨JPY, USD, EUR, AUD, SGDJPY, USD, EUR, AUD, SGD
口座注文方式STP方式ECN方式
FX通貨ペア数57種類57種類
貴金属CFD6種類6種類
株式指数CFD9種類9種類
エネルギー
CFD
2種類2種類
仮想通貨7種類
レバレッジ最大500倍
最大500倍
スプレッド1.0pips ~
変動
0.2 pips~
変動
手数料1Lot3.5ドル
ゼロカット(追証)
強制ロスカット証拠金維持率20%証拠金維持率20%
取引ツールMetaTrader 4
MetaTrader5,
Web MT4
MetaTrader 4
MetaTrader5,
Web MT4

ZEROスタンダード口座

スタンダード口座はSTP方式のため「取引手数料」がありませんが、アクティブトレーダーは、ZEROブレード口座の方がおススメです。また、初心者の方で小資金でのトレードをする感じならこの口座が良いと思いますし余計なコストを気にしなくて済むのでトレードに集中できる。またスプレットもTitan FXのZEROスタンダード口座も他の海外口座に比べると狭いと思います。

ZEROブレード口座

こちらの魅力は何と言ってもスプレットの狭さ他の海外口座よりも手数料が安いってことでしょうか。最小0銭って言うことで毎日多くトレードする投資家や大口でトレードする投資家に、Tita FXオリジナルの「ゼロポイント・ダイナミック・リクイティティ・アグリゲーション」を利用して、極狭スプレットを提供してくれます。
手数料に関しては、
1ロット片道約360円~370円ぐらいですので、
1ロットでエントリーして、エグジットすると合計で730円ぐらいかかる計算になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました