海外FXで勝ってるトレーダーは勝てるようになったキッカケ(切欠)があるって事実

スポンサーリンク
FXメンタル思考
この記事は約3分で読めます。

簡単に勝てる?FX

私は、まず簡単に勝てるのかって事なんだけど、上げるか下げるかだけの予測をするFXに関しては言えば、上がるか下がるかさえ分かれば簡単に勝てると言えるでしょう。

しかし、私が経験した為替相場(FX)と言えば、自分が下がるって思った時にエントリーすると逆に行くし、自分が上がると思ったら下がるって事が初めての頃は良く起こる。
もちろんテクニカル分析をいくら勉強しても難しく考え過ぎて負けるって人も少ないないと思う。

結果として言えば、簡単にFXで勝てると思わない方が良いって事。

海外FXで勝てない理由ってある?

人それぞれトレードスタイルも違うので「なぜ勝てないか」って一概には言えないけど、利を求めすぎたり、完全に間違ってエントリーしてしまった等あるかもしれないが、それはプロのトレーダーも人間なんで、同じ事があると思うが、在り来たりの理由はここではお伝えしない。
結局FXって私が思うに、経験値だと思っている。スポーツでもそうだけど、サッカーを1年間やってる人と、5年間やってる人ではテクニックが違う。相場の世界でも一緒だしどこの世界でも同じ事が言えると思う。


よく欠落しがちな事である自分を凡人と思い、そして邁進して努力を惜しまない事。
そうして努力し、自らの資金をリスクを背負って経験値と相場感を養っていくもんである。
また、私も良くある事であるが、相場で儲けて行くんだー億トレーダーになるんだぁってものすごくポジティブな気持ちを持っていると自分が負ける事を想像していない、そのため、リスクマネージメントが欠落していることが多いので注意が必要である。結局はなぜ勝てないのかって言うのは、経験値だと私は思ってるいる。

勝ちたい人は努力をしている。

必ず勝てるとか、絶対儲かるって情報商材のお話はよくある。でも結構大げさに書いてある事もある。
そして、勝つためにみんなが行う事は、情報商材を買ったりFXスクールに入会したりも行ってる。
でも実際にそのスクールに入っても、情報商材買っても勝てない人も多くないだろうか?
なぜ勝てないのか、勝ってる人のトレード手法だし、スポーツでも同じで真似したから上手く出来るって事はない。そして、本やネットで勝ち方を探す人も多々いるのも事実。

みんな勝つために時間と労力と資金を使って日々勉強しているのだ。
でも「今勝てなくても良い。諦めなかったら正直そのうち勝てるようになる」って言う人が結構いるし、正直それも事実だと思っている。負けると諦める人が多いからこそ、FXで勝てる人は10%って言われてると私自身は思っている。

勝てるようになってるトレーダーの事実

私が思ってるのは、よく勝ってるトレーダーが口にする。これがキッカケで勝てるようになった。これで勝てるキッカケが得られるようになったなどを数々記事公開しているしYouTubeでも良く聞く。


このテクニカルを知ったから、利確をピップス固定したから、若しくは金額で損切りも利食いも決めてるからなどなど、何かがキッカケで勝てるようになったって人って結構いてる。
結論から言うと、私が思うに勝てるようになったキッカケがある人のほとんどがFXでの経験期間がある程度あるって事だ。経験値を貯めていて、レベルが上がったから気づけた事がキッカケではないだろうか。そう考えると今まで勝てなかった人が突然勝てるようになった事も頷ける。

まとめ

今勝てないのではない、経験が足らないのだ、そして経験が足らないから毎日コツコツチャートと向き合うのだ。そしていつか何かがキッカケで勝てるようになったって言えるトレーダーになって行くのだと思っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました