海外FX口座を使った、FXトレードで勝率が70%でも勝てない理由

スポンサーリンク
FXメンタル思考
この記事は約2分で読めます。

本当に勝率高くても勝てるもんじゃないんです。FXって本当難しいし、機械的にやれば勝てるとかそんな簡単なことでも無さそう、勝てない理由を考えれば自ずと勝てる方法にたどり着くのではないかと思い、自分なりに考えてみた。

利益確定が早い (チキン利食い)

これは簡単ですよね。利食いが早い為に、どうしても、利益が小さく、損切りが大きい。損大利小

ロット数が証拠金額に見合ってない。

ロット数が証拠金に見合ってないと、いくら勝率が良くても、あくまで確率の問題で、負けが3回以上続けば全損する可能性がある又は大損する。

資金管理が出来ていない。

資金管理はロット数の問題もそうだけど、FXは、負けながら、資金を増やしていく投資のため、損失をどう抑えていくのかが肝心で、10回負けてもやり直せる金額を自分で算出すると良い。また、証拠金が増えてきたら、そこまでリスクを犯さなくも目標金額が稼ぎやすくなるため、資金の2%の利益を目標に、2%の損失までなら許容範囲にすると良い。

損切りが出来ない。

損切りが出来ないとはどんな状況か、何度かやらかしてるので、お伝えすると、昨日の強い思い込みと、今まで耐えて助かってるからと言う傲と、損したくないって言う気持ちの問題で、これルール的にはアウトだけど、自分の都合よくルールを改竄し、違うルールを突然持ってきて訳のわからないルール付けをする。もうこうなってきたら退場です

コメント

タイトルとURLをコピーしました