海外FX口座の取引で初心者がエントリー時に悩む時

スポンサーリンク
FXメンタル思考
この記事は約4分で読めます。

私も今でもエントリー時にすごい悩む時がある。そんな時のことを事細かくまとめてみました。

エントリーする時の心構え

まず、チャートを見て、環境認識をもちろん行います。これ行わないと本当に、どこでエントリーしたらいいのか迷うし、分からなくなってしまうので、これはルーティーンとして必ず行うべきことである。

私の場合は、すべての通貨ペアではないがある程度多くの通貨ペアでエントリーを狙っているので、結構ここには時間がかかるし、頭で覚えられないので、メモを片手に思ったことをメモにそのまま書いてたりします。

まぁ実際そのメモ後で自分がギリギリ読める程度なので、公開出来るほどまともに書いているものはありません笑

環境認識が行ったら、次に5分足チャート上で、どの位置でエントリーするのか、自分のトレードルールと照らし合わせて、エントリーに向けて、心を落ち着かせて行動する。

迷う時はいつも一緒

5分足上では、戻り売りっぽいけど、1時間足で押し目買いっぽいなど、上位足と下位足とがなんかバラバラの時、また、日足と4時間足もバラバラでどっちに行くかわかりにくい時、そんな時私はある一つの答えを見つけてます。

  1. 迷った時はエントリーを見送る。
  2. 迷った時は少しのLOT数で仕掛けてみる。
  3. デモトレードで試してみる

この三つである。実際に迷った時にエントリーした場合、どっちに行くのか、行きそうなのか自分でわからないならエントリーは見送るべきであるが、でもどうしても人間チャート見てると、良い方にばっかり考えてしまう。

どうしてもエントリーしたければ、少額ロットで仕掛けて、実験ではないが、経験を積むためにも行ってもよいし、デモ口座を開設してるならば、デモ口座で試したい場面でトレードしてみるのも良いかと思います。

上位足のMAは信頼できる?

これよく聞く言葉ですよね。例えば1時間MA200線はすごく信頼できるので、その線にタッチしたら、買いポジションや売ポジションなどなど、ただ、私はこれには、検証もまだ自分でした事もないので、なんとも言えないんですけど、結局は総合的な判断ってことになるんではないかと思っています。

大衆心理ってことなので、参加者が少ない時間は無視されたり、レンジ相場の時は何度も、何度も上げたり下げたりでMAを無視されて動くことも良くあること。
闇雲にMAだけを信じるのも実際どうなのかぁって思っています。

信頼できる時ってのは、MAの角度が重要かと思ってます。

経験値を上げるために!

迷うってことは経験値が少ないし、迷うってことはそれだけ慎重ってことなので、かなり良いことだと私自身は思っています。

ただ、リスクを恐れては何も生まれませんので、そのバランスが非常に大切で、迷ってエントリーしないとか、怖いからエントリー出来ないってのは、ルールに沿ってやってるのであれば良いが、ルール通りにチャートが動いてきて、自分のルール通りのエントリーポイントで怖い、迷うでエントリーを見送りはもはやルールが破綻してる可能性があるし、そこには、揺るぎない自信と検証の裏付けが必要なのかと思う。

真似をした人に陥ること。

勝ってるトレーダーと同じ手法を手に入れて、自分がそのルール通りやっているけど、上手くいかない時、その教わったルールを自分で検証もしていないので、自信がなく、勝ってる人のルールを信頼できないってことも、しばしば起きることです。

また、勝ってる人の手法で裁量トレードは、単純な手法は特に思うんですけど、その他の要素がかなり多いのではないかと思ってます。
その為、手法だけでは勝てることは稀であると認識すべきだし、一回その手法で行くと決めたら、自分で必ず検証をして、自分がその手法を信じて託せると思えるまでやり込みましょう。

迷った時の対処法まとめ

環境認識を行っているのか確認すること。
心を落ち着かせてチャートに向き合うこと。
上位足のMAを信じ過ぎないこと。
経験値を上げることを意識すること。
勝ってるトレーダ―の手法を検証すること。(自分の中にインストールすること)

この5つを意識することで、自分の中で何かが最近変わって来たような気がしてるのでもし、初心者の方でエントリー怖いとか迷うって人が居ましたら、ご参考にして下さい。ちなみに私は、超小心者で何事にもなかなか行動に移せない性格なもんで、トレードは自分の性格が出てしまうので、そことの闘いもして行かなければ思うと、もう精神的にトレーダーって大変だなぁって思う今日この頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました