【海外FXトレード1年目】トレーダーのトレード手法

スポンサーリンク
FXメンタル思考
この記事は約2分で読めます。

さてここ1年間悩んで来た自分の手法についてだけど、確実に自分が得意とするものを取る意識で考えてみる。

インジゲータ―はどれにするか。

移動平均線だけで行く
まず、10MAにするのか20MAにするのかこれが悩む。
10MAなら短気な私にはピッタリな気がするが、20MAなら入るのを躊躇することもある。また、基本5分足を見てエントリーをすると決めてるので、
実際どうしようかと悩んだ結果

マルチタイムフレームを導入しようと思ってます。
移動平均線の数字はこれぐらいかなぁって思ってます。
ちょっとデモで試しまくるつもりです。

5分足  5本 75本 
15分MA 10本 75本 
1時間   MA10本 75本 100本 
4時間   MA20本
後は、上位足に1時間200本 4時間に200本追加で環境認識していきたいと思ってます。

またデモで自分に合ってるのか合ってないのかも踏まえて、リアルトレードも毎日やっていけたらなぁって思ってます。

またこのページは今後、自分の手法が変わったらまた変更する可能性があります。 

新トレード手法2021年版

2021年2月よりトレード手法をある程度変更しました。
なぜ?変更したのかってイマイチ負ける時のキリ所ってのが分からなかったらである。

基本的には移動平均線のみは変わらない。

5分足  10SMA 20SMA 50SMA 100SMA
15分足  10SMA 20SMA 50SMA 100SMA
1時間足 20SMA 50SMA 100SMA 200SMA(4時間の50本線と同じ)
4時間足 20SMA 100SMA
日足   20SMA 
週足   20SMA

ちょっと増やしてみたけど、これはこれで結構良い感じで最近はトレード出来るようになってきた、基本、長期足見ながら、1時間・4時間足を確認後、5分足でトレードする事が多くなって来たが、1時間足・4時間足で余り戻りが無い場合は、15分足でエントリーも試みるので、15分足のSMAを多めに追加してみました。

そして、1回反発した次の反発でエントリーしかしない為、あまりチャンスが訪れなくなったってのも正直あるので、1日数回のトレードで最近は終えて事が多い

またこのページは今後、自分の手法が変わったらまた変更する可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました