FX(為替相場)とは、噂で値が上がれば、事実で下がる。また、予測と憶測(噂)で値が下がれば、事実で上がる。

スポンサーリンク
FXメンタル思考
この記事は約2分で読めます。

今がどうかではない、どうなっていくのかって未来を予測

FXのチャート分析をしていると、ファンダメンタル的には、今は買いなんだって思っても、それって買いって言う事実が起きているって事って事は、そこから売りなんですよね。

なので相場というものは、予測や噂や憶測などで、上がったり下がったりして、その後事実が出て来た時点で、織り込み済みの上昇だったため下げに転じたり、織り込み済みの下降だったため上昇に転じたりするんです。正に為替相場(FX)は少し未来の状況を把握しておかないといけないって事。

一体どういうことなのかと言うと、相場というものは、「噂で上がり、事実で下がる」って事をよく言われてます。よく言われる、sell the fact ですね。

この情報は結構役に立ちます。事実が出てきたら逆に行くってだけでも覚えておいてください。実際にファンダ的な事は私はほぼ勉強しておりませんが、これだけは覚えております。

なぜこれだけを覚えているのかって事なんですけど、分かりやすくて簡単だから、だから実際に噂されている利上げなどが起きた場合、実際に利上げするかもわからないのに上昇して行くんです。

でも初心者だった頃は、それを知らずに利上げされる可能性が高いって知ってても、利上げしてから買えば良いやなんて安易に思ってたけど、もうその情報が出た時点で買いエントリーなんですよね。

そして、実際に利上げされれば、売りエントリーが良いんです。
でも実際に起きていない事に買いエントリーってのも私自身信じる事が出来なかったけど、チャートを見てると実際にそんな動きになってたりするんですよ。ほんと相場やってるトレーダーの人達ってみんな「滅茶苦茶ポジティブやん」って思った事を覚えています。

なので始めたばかりの初心者さんで、FXを学ぶ機会が色々あって、また情報が色々出てきてどんどん吸収して行かないと思いますが、テクニカル重視のトレーダーなら、この事だけは覚えておいても損はないかと思います。

まとめ

sell the fact 「噂で上がり、事実で下がる」って事を覚えておきましょう。また逆もありますので、「噂で下がり、事実で上がる」私も始めた時は、みんなアホなの?って思ってり、楽観的すぎない?って真面目に考えてたけど、実際そうなる事が多いので、今ではそうなると方程式のように覚えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました