海外口座FXトレード勝ちたかったら待ちなさい!待てないから負けるFXトレード

スポンサーリンク
FXメンタル思考
この記事は約3分で読めます。

海外FX口座トレードでなぜ待たないといけないのか。

まずは、FXトレードでなぜ待たないと行けないのかについて解説して行きます。
トレードとは、チャートが上がる時も下がる時も下記のような状態で動いていきます。

簡単に書くとこんな感じの動きをして、下降したり、上昇したりしていくため、下降したり、上昇したりする場面では、〇印まで待たないとなかなか勝つことが難しいのです。
また、もし待てなくて早くエントリーした場合などは含み損を耐えないといけませんが、そのまま逆行すると大損する事にあるため、待って下がるなぁ~ってわかってからエントリーする事が大切です。

海外FX口座トレードで待てない理由

根拠が明確ではない

自分のエントリールールが曖昧だったり、上がったし下がるだろうとか曖昧な判断などで、どこまで待ったら良いのか分からない

短期足ばかり見ている。

上位足で今トレンドはどうなのかなど、複合的に見れていないためにトレンドを振り回される。
目先の動きに捉われない事を頭に入れておきましょう。

熱くなりやすいタイプ

1回のトレードで負けると熱くなって、取り戻そうとしてメンタルがおかしくなってポジションを取る。その逆もしかり、勝っていて今日は調子良いと思ってエントリーしてしまう。

急な値動きに翻弄される

突然、グーンと上がったり下がったりする相場に翻弄されて、慌ててエントリーする。
自分のルールも無視して、とりあえず置いて行かれるのが損するかの如くエントリー。

すべてがエントリーポイントだと思う。

ずっとチャートを見てるとなぜか、自分都合にここは良いエントリーポイントだって勝手に思ってしまうんです。

海外FX口座トレードって待てば本当に勝てるの?

まず、根本的な所から言うと、待てるから勝てるって事を今回ピックアップしたが、待てる人は実際になぜ待ってるのか、待ってる理由が必ずあります。

理由があるから待てるんです。ここまで来たらロング・ショートなどなど自分の過去の取引履歴で勝ってる所だけやるから勝ててしまうんです。

なので、今回のFXトレードで待つっていう事は、以下の7つのポイントが重要である。

  1. ルールを明確にし、エントリー及び利食いを根拠を持って行う。
  2. 急な値動きの時こそ、焦らない、騒がない。若しくはエントリーしない
  3. 負けても感情的にならない。勝っても調子に乗らない
  4. 総合的な分析を行う。5分足だけとかではなく、上位足もしっかり確認する。
  5. 適当にエントリーしない。
  6. チャートを見る時間を減らす。自分で相場と向き合う時間を決める。
  7. 決してイライラしない。

まとめ

優位性の高いエントリーポイントを見つけるには、早々ないと思っても良いと思います。今日は自分のルール的には手が出せなかったでも良いのです。なぜなら、リスクを負って相場にお金を入れて、負けなかった事が重要だからです。そして、この今日はやらなかったって事も待てたってことになります。

待つ理由をしっかりと明確にして、勝てるロジックを自分で何度も何度も検証して、ようやく待てる=中途半端な所でエントリーしなくなくなったって事が分かってきます。

こんな所でエントリーすんじゃなかったって後悔しても、失ったお金は戻って来ませんので、決して自分が後悔するポイントなどではエントリーしない事。それがFXで勝つ近道になるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました