海外FX口座 Exness(エクスネス)とは?メリット・デメリットをわかりやすく解説

スポンサーリンク
口座開設方法
この記事は約5分で読めます。

Exnessは2008年設立された海外FXブローカーです。

2021年度には自社最高の取引高を更新し今後も成長が期待されるブローカーとして位置づけされています。

業界では初めて無制限レバレッジを導入。

小資金で大きい取引ができるのも魅力の一つです。

また、一定の条件を満たすとExnessプレミアプログラムと言う一般とは違うサービスも用意されています。

そんなExness(エクスネス)ですが早速メリット・デメリットを見ていきましょう。

■メリット

①最大レバレッジ上限無し!! 無制限!!

海外FX業界ではあまり見ることのないハイレバレッジ… どころではなく、

レバレッジに上限がありません。 

(※但し一定の条件はあります。)

レバレッジ最大だと実質21億倍(!!)の取引ができます。

小資金で大きい取引ができるのは魅力の一つではありますが、一方でかなりの損をしてしまう可能性があることも視野に入れて置かなければなりません。

ただ、、、

それにしてもレバレッジ最大2000倍は惹かれてしまいますね♪

②追証なし。 ロスカットレベルも0%!

こちらも資金額のギリギリまで取引が可能です。

そしてロスカットも0%なので安心して取引ができます。

せっかく取引しても資金がマイナスになるといてもたってもいられませんね。

気になって朝まで目が離せない…

なんて心配はありません。

③最低入金額も10ドル!

10ドル(現時点 日本円で128円前後)から始められるのでお手元が寂しいときも大丈夫です!

取引手数料も無料で気軽なトレードが楽しめます。

少額でトレードが始められると嬉しいですね。

手持ちが少ないと取引できるか心配なんてことがないので安心です!

④スキャルピングに有利な取引が可能

全口座タイプでスキャルピングだけでなくその他のトレード手法も可能ですが、スキャルピングが得意な方には嬉しいですね。

まだ初心者でスキャルピングの方が得意な感じがする。

そんな方は挑戦してみるのもオススメです。

⑤サポート含め日本語対応◎

公式サイトを見てみると分かるのですが、日本語の翻訳もしっかりしています。

また後で紹介しますが、一定の条件を満たせば「Exness プレミアプログラム」と言うサービスも利用でき、そちらでは日本語での勉強ツールなども用意されています。

日本語の公式サイトもあるので気になる方は一度覗いてみて下さい!

⑥MT4・MT5が使用できる!

人気のあるMT4やMT5が使用できるのでこちらの取引ツールに慣れてる方にもおすすめです!

初心者でもMT4やMT5は使いやすいとの声が多いので良ければ試してみてくださいね!

新機能が追加されたMT5が使用できるのもメリットの一つです。

MT4やMT5で取引できる!

嬉しい限りです!

⑦入出金の方法が多様。

入出金方法も個人に合わせて用意されてます。

・銀行送金

・クレジットカード

・仮想通貨

・電子マネー

電子マネーについては即時で入出金が可能です

(※その他は方法によって変わりますが72時間~最大30日)

色々な選択肢があると助かりますね!

ただクレジットカードはJCBしか対応してないとの声もあるので、心配な方は一度確認した方が良いかもしれません。

⑧口座タイプは5種類ある。

小資金から始められる初心者向けの口座から上級者向けの口座まで全部で5種類の口座があります。

・小資金から始められるスタンダード口座など2種類

・経験豊富なトレーダー向け口座3種類

自分の経験に合わせて口座が選べるのでチェックしてみて下さい!

■デメリット

①ボーナスやキャンペーンがない。

海外FX業者の中でも珍しくボーナスがないのでボーナスも必要だ!と思う方にはオススメできません。

ボーナスのあるブローカーをオススメします。

その他の海外FX業者だとボーナスやキャンペーンを随時開催してる業者もあるのでそちらを検討する方がいいかもしれませんね。

(個人的には入金ボーナスがあるとテンション上がるので付けてくれると嬉しい。。。)

②入出金方法は多様だが出金できない場合も…

口コミ等を見てみるとクレジットカードでの出金ができない方や出金がなかなかされないと言う方も

チラホラ…

しかもメールで問い合わせしても返事が返ってこないと言う方も。

確かに。

出金したくても難しかったり遅かったりすると困りますね。

出金方法でもたつくのは海外FX業者では多いのか!?と思ってしまいますが、

公式サイトをしっかり見てみると

「入金時に使用した同一の決済方法で」との旨がありますのでそういった細かいルールも要確認です。

③実はレバレッジの制限が厳しい。

口座残高によってはレバレッジに制限がかかってしまう場合もあります。

無制限レバレッジも条件があったりで結局ほかのブローカーのレバレッジと変わらない…

なんてこともあるかもしれません。

条件の一つに口座残高が1000ドル(相当)未満とあるので、現時点の日本円で129,000円前後未満の場合と言うことですね。

また、細かく金額が設定されてますのでハイレバで取引したい方はしっかりと確認しておいた方が良いですね。

■まとめ

ここまででメリット・デメリットを見てきましたがいかがでしょうか?

メリットが多い印象なのである程度FXを経験したことがある方は使用するブローカーの一つに加えてみても良いかもしれませんね。

人によって使いやすいブローカーが変わってくると思いますのでご自身にあった会社を検討してみて下さいね!!

個人的にはボーナスやキャンペーンが欲しいところですが、あまりその辺り気にならない方は検討してみるのも有りかもしれませんね。

また、Exnessプレミアプログラムも気になるところですね。

ではまた!

参考になりましたら幸いです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました