10万円から24時間でどこまで資金を増やせるのか。

スポンサーリンク
FXの基礎
この記事は約3分で読めます。

実際、FXの取引って24時間(土、日除く)取引が出来ますが、
本当にすごい人って24時間チャートに張り付いていくら勝てるのかって気になりますよね。
でも実際、長時間チャートを見てるトレーダーってすごく少なくて、なんでなんだろうと思う
疑問を自分なりにまとめてみました。

勝てる人は、自分のトレード時間を決めてる?

勝てる人の中には、自分のトレード時間を決めて行って人が多い気がしてきました。
東京時間の9時~11時までとか、欧州時間の15時~18時ぐらいまでとか、実際に24時間あるFXでなぜ勝ててる人が自分のトレード時間を決めるのか、初心者からすれば、勝てるなら、ずっとやっておけば、もっと儲かるんじゃないの?って普通に疑問に感じます。

自分なりに分析してみる。

東京時間や欧州時間やニューヨーク時間のうち、すべての時間でトレードしてる人もいるが
時間の切り替わりを意識してるトレーダーも多く存在している。
3大市場にも特徴があるから自分に合ったトレードルール、時間帯や勝率を計算して緻密に考えてトレードしていると思う。
勝ててる人は勝てる時にしかエントリーせず、自分の資産を守る術を知っていて、確率の低い時にエントリーなんてしないんだって思うようになりました。

時間帯をまったく気にしてないことはない。

勝てる人ってトレードルールが明確でエントリー時に損切りポイントやここで利食いって決めてる人が多い気がいます。またトレーディングストップを使って、エントリーしてから利を伸ばせる人も多く、自分がここだと思う所でエントリーし、後は、損切りか利食いのみの考え方をしている人も多く存在する。ただ、そんな人達も多少時間帯も気にしている人が多いと感じられる。特に海外口座ではスプレットが広くなる時間帯とかは気を使っているように感じるし、結局ある程度の時間帯は頭に入れていた方が良いのかもしれない。

集中力持続時間の限界

人の集中力は90分が限界と言われています。
これはトレードでも同じで24時間チャートに張り付いても集中力の低下が起こり、途中途中で休憩を挟まないと集中力が低下していくとのこと。でも、勝ってるトレーダーさん達、見てるといつでも勝ててる気がするのは私だけでしょうか?そのあたり調査材料だったりしますね。

実際自分で試してみる。

10万円から初めて1日にどれぐらい稼げるのか何度か挑戦してはみたものの、実際に稼げるのは良くて5万ぐらいで、更に利益を追い求めると、マイナスになったり全損したりする。
いくら勝っても満足しないってのが良くなくて、自分自身で「このぐらい勝ったらいいやぁ」
「月にこれぐらい勝てればいいから今日は負けで終わってもいいやぁ」って気持ちもとても大事だなぁと実感しました。今後は、自分の決めた時間にトレードし勝率の良い時間帯と楽しくトレードが出来ればいいなぁって思います。
しっかしFXって調べれば調べるほど、自分で調査して検証しての繰り返しですね。
後、私は負けると感情的にまだまだなります。負けると取り返したくなります。
負けても勝ってもここで終わりって毎日決めて行うことの大切さと、勝って終わる大切さを痛感しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました