【テクニカル分析】4時間MA50を徹底検証【検証期間3か月】

スポンサーリンク
テクニカル分析
この記事は約2分で読めます。

今回は4時間MA50本を3カ月で検証していきます!

さてどんな結果になるかお楽しみに!!

■今回の検証ルール■

今回は50本線(SMA)にタッチした回数と成功・失敗を数えていきます。

線に対して上からタッチしたら買い

線に対して下からタッチしたら売り

上記のルールで検証します。

■今回の通貨ペアは人気の米ドル/円で■

初心者でも分かるように、今回はメジャーなドル円の通貨ペアを使いました。

毎日チャートを眺めてテクニカル分析してますが、今回の検証シリーズではどんな結果になったのか…

見ていきましょう!

■3カ月のチャート検証■

50本線(SMA)タッチ回数  20回以上。

エントリー回数(買い売り含む) 20回。 

・買い 11回エントリー 成功→5回/失敗→6回

・売り 9回エントリー 成功→4回/失敗→6回

勝率は…!!

45でした!

…。

他のMAに比べて勝率は低くなりましたが、これはこれと割り切って次回頑張りましょう!!

今回は以上のような結果になりました。いかがでいたか?

個人的に4時間ってこんな感じなのか、1時間に比べるとタッチが少ないなー(当たり前。)

と思いましたが見る方によってはこんなもんだよ4時間はって方もいらっしゃるかもしれませんね。

■まとめ■

いままで色々な時間、MAも含め検証しましたが50MAは大枠で把握する分には良いかなと感じました。でもやっぱり個人的には75MAの方が使い勝手が良いような…。

また、他にも4時間MAシリーズで考え中ですのでご期待いただければと思います。参考になれば幸いです!ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました