【初心者1年目トレーダー】FXトレード|目標達成

スポンサーリンク
26000円からのチャレンジ
この記事は約3分で読めます。

目標達成した感想

目標は達成したが、またいつ大損するのかわからない状況で、しっかりと根拠も手法も定まらない中、勝たせて頂いたって感じだと思ってます。
そして、このままの状況ではずっと勝って行けるって確証もなく、エントリーしてはドキドキし、損切りしてはイライラする状況が変わらない。
もちろん、リスクをおかさないと、利益はないと理解はしてますが、今のままではリスクが大きいのではと思っております。そして、このまま勝ち続けて200万とか500万とかになるのであれば、きっと過信して傲りが出て来て、自分が天才トレーダーになったのかようになってしまう怖さも感じております。
今一度自分の手法を見直し、再度リアルトレードに挑戦すべく勉強する時間が必要かと認識しております。

リアルトレードの経験

リアルトレードでは、デモトレードと違いチャートへの向き合い方が、少し違う気がしました。デモトレードは、損切りも何も考えず行えるが、リアルトレードではやっぱり損切りする時は嫌な感情が湧く。これは人が損することへの心理的ストレスのようなものを感じていて、リアルとデモでのトレードは感情的には全くの別物だと認識した。

また、ビジネスの世界でもそうだと思うけど、事実どうなのかってのがトレードでも大事だと思い、トレードで含み損出た時は、事実今トレードするならどっちなのかを頭に刻みながら常にエントリーしては自問自答を繰り返しておりました。ただデモでは、「あ、ダメだ」と思った瞬間に損切りするってことが出来ていたので、リアルでも出来るようになるためには、もっと自分の手で頭で考え、手法に自信を持ってやれるだけの研究が必要だと感じた。

今後の予定

今後、このブログでのトレード報告は一旦終了とし、このブログを使ってテクニカル分析を研究し、公開して行けたらいいなぁって思っております。
今後、自分のために研究したいと思っているテクニカル分析

  1. 移動平均線
  2. 一目均衡表
  3. ボリンジャーバンド
  4. MACD
  5. GMMA
  6. フィボナッチ
  7. エリオット波動

なぜこの分析なのかと言うと、自分と合ってそうだからってのと、みんなが使ってると思ったので、この手法を学びたいと思いました。勉強させられるのではなく、自ら学びたいと思ったのっていつ以来だろうか。。。。
正直、小学校や中学校の勉強もしなかったし、やりたくもなかった。でも今回はしっかり勉強し、初心者FXの人達にも伝わるように私がどのように調べてどのように研究していくのかを事細かく説明できればと思います。文才無いんですけどね・・・・

26000円トレードのまとめ

嫌ではあったが損切りはある程度出来たけど、含み損がヤバい時や自分の許容範囲を超えることも何度かあった。
自分で決めた手法を疑うことも多々あった。←何度も負けると本当に信用出来なくなる。
また、人の手法を見てはその人がこうだから自分のこの含み損出てるポジションは、こうなるはずだと、意味不明な固定概念があり、そのお陰で損切りが遅れることもあり、
正直、無茶苦茶なトレードだなぁって今も尚思っております。

  1. 利は伸ばせない。
  2. 欲が出てトレードする。
  3. 手法を疑い出す
  4. イライラしてしまう。

この辺り、しっかり検証してまた、リアルトレードに戻る日までこのブログをFX研究所とし、いろんな情報を取り入れ実行あるのみって感じです。

とりあえず、今後もしっかり勉強し、トレード技術を磨いて参ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました