Exness(エクスネス)の特徴・海外FX口座を分かりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク
海外FX口座
この記事は約6分で読めます。

Exnessでは無制限のレバレッジ設定がされていたりスキャルピングに有利な環境が整っていたりとトレーダーからするとメリットの多い印象がを受けます。

小資金で気軽に挑戦してみたい初心者からプロトレーダーまで幅広く支持されていますが実際はどうでしょうか。

更に口座タイプも5種類用意されており、初心者でも利用しやすい2種類のスタンダード口座と経験豊富なプロトレーダ向けのプロ口座の3種類があります。複数の口座を持つことも可能です。

では早速Exnessの詳細を見ていきましょう。

■口座タイプが5種類!

Exness では口座タイプが5種類用意されてます。

どんな口座があるか見てみましょう

●スタンダード口座(2種類)

まず分かりやすくスタンダード口座から解説しますが、2種類の口座タイプが用意されてます。

どちらも初回入金額は10ドルから。(現時点の日本円で1,290円前後)

・スタンダード口座

・スタンダードセント口座

口座タイプスタンダード口座スタンダードセント口座
初回入金額10ドルから10ドルから
最大レバレッジ無制限無制限
レバレッジ制限口座残高によって変動
(0ドル~30,000ドル)
口座残高によって変動
(0ドル~30,000ドル)
手数料無し無し
ポジション数無制限無制限
スプレッド0.3pips0.3pips
ロット0.01ロット0.01ロット

比較した限りでは特に変わりはないですが、実は取引ツールのMT4使用かMT5使用かによって取引できる銘柄が違います。

●スタンダード口座

・MT4 → FX通貨ペア~株式CFD、貴金属CFD、仮想通貨CFDなど多種有。計243銘柄

・MT5 → FX通貨ペア~株式CFD、貴金属CFD、仮想通貨CFDなど多種有。計267銘柄

●スタンダードセント口座

・MT4 → FX通貨ペア、貴金属CFDの2種類。計36銘柄

・MT5 → 取扱なし。

上記の様にMT4かMT5のどちらの取引ツールを使用するかによって変わってきます。

まさに初心者でもチェレンジしやすい口座ですね。

もちろん経験者の方も扱いやすいと思います。

では次にプロ口座を解説します。

●プロ口座(3種類)

プロ口座はスタンダード口座と違い初回入金額が1000ドル(現時点で日本円にすると129,000円前後)とスタンダード口座よりも高く設定されています。

口座のタイプは3種類。

・ロースプレッド口座

・ゼロ口座

・プロ口座

比較していきましょう。

口座タイプロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
初回入金額1,000ドル1,000ドル1,000ドル
最大レバレッジ無制限無制限無制限
レバレッジ制限口座残高によって変動
(0ドル~30,000ドル)
口座残高によって変動
(0ドル~30,000ドル)
口座残高によって変動
(0ドル~30,000ドル)
手数料最大3.5ドル(片道)最小0.2ドル(片道)からなし
ポジション数無制限無制限無制限
スプレッド0.0pips0.0pips0.1pips
ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット

ほぼ同じですが手数料やスプレッド、ロットに違いが見られます。

また、スタンダード口座と同じようにMT4使用かMT5使用可によっても取引できる銘柄が変わってきます。(ロースプレッド口座とゼロ口座は同じ銘柄の取引です。)

●ロースプレッド口座、ゼロ口座

・MT4 → FX通貨ペア~株式CFD、貴金属CFD、仮想通貨CFDなど多種有。計197銘柄

・MT5 → FX通貨ペア~株式CFD、貴金属CFD、仮想通貨CFDなど多種有。計236銘柄

●プロ口座

・MT4 → FX通貨ペア~株式CFD、貴金属CFD、仮想通貨CFDなど多種有。計243銘柄

・MT5 → FX通貨ペア~株式CFD、貴金属CFD、仮想通貨CFDなど多種有。計267銘柄

スタンダード口座と違いMT4もMT5も取引できるのでこの辺りも含めて検討するのも良さそうです。

■取扱銘柄は結構多い

取扱銘柄は250種類以上と結構多い印象です。(口座タイプや取引ツールによります)

もちろん人気の銘柄は一通り揃っているので取引はしやすいと感じます。

上記5タイプの口座の中で最も取扱銘柄が多いのはスタンダード口座です。

MT4だとほぼすべての口座を網羅していますので初めて利用する方もまずはこちらの口座から利用する方が多いかもしれませんね。

メジャーな銘柄はもちろんのこと、マイナーな銘柄の取扱もあります。

取扱銘柄に関しては個人それぞれ得意な通貨ペアがあると思うので、好みもあるかもしれませんが一度確認してみて下さい。

ちなみにザっと紹介すると、、、

その他にも銘柄はたくさんあるのでお好みの通貨ペアを利用してみるのもいいですね。

■最大レバレッジ無制限!!

色々条件はありますが、条件の内の一つとして口座残高が999ドル未満(現時点日本円で12万円前後)

だとレバレッジ最大21億円(相当)で取引することができます。

小資金で初めてレバレッジ無制限だとかなり大きい取引ができます。

ただ浮足立ってもいられない訳でその反面、大きく損することもあるので注意は必要になります。

また、レバレッジ無制限が適用される条件があり登録してすぐに利用できる訳ではないようですのでその辺りも確認が必要になります。

経験豊富なトレーダーでチャレンジしてみたい方にはオススメです。

■スプレッドが狭い

少額で取引する方はあまり実感がないかもしれませんが、スプレッド=取引にかかるコスト(手数料)なので大きい金額で取引することが多いトレーダーにはメリットがあります。

大きい取引が増えてくるとコストもかかりスプレッドだけで儲けがあまり出ない… なんてことにもなりかねないのでプロトレーダーは重要視するところではないでしょうか。

また、人気銘柄(ドル円やユーロドルの通貨ペアなど)に関しては時間帯によりますが、固定スプレッドなので安心して取引ができます。

(但し限定された時間だけなのでスプレッドが広がる時間帯もあります。)

Exnessだとスプレッドの幅が狭くコストダウンできるの点では検討材料になりますね。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。

Exnessはどちらかと言うとメジャーな海外FX業者のイメージは少ないかもしれませんが、それでもメリットが多く、中でも無制限レバレッジが魅力的なブローカーです。

刃物も使い方次第では道具にも凶器にもなりますがそれとと同じで無制限レバレッジも自分のトレードに上手に活かすことができればとても大きいメリットを生んでくれます。

実際に公式サイトや口コミなどを見てみると、初心者には扱いにくいところもあるかもしれませんが経験豊富なプロトレーダーの方たちは必見の海外FX業者かなと思います。

今回の記事が参考になれば幸いです。

一緒に頑張りましょう!!

では また!

※一部修正です。2022年現在取引ツールが追加されてる可能性があります。悪しからずご了承くださいませ。※

コメント

タイトルとURLをコピーしました