XMTrading(エックスエム)の特徴・海外FX口座を分かりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク
XM(エックスエム)
この記事は約3分で読めます。

エックスエム(XMTrading)の口座では、「マイクロ口座」「スタンダード口座」「XMTrading Zero口座」を3種類用意している。これらの違いをまとめてみました。よくわからないって方は参考にしてください。

3種類の口座比較

2020.04.30現在

マイクロ口座

小資金での取引が可能な口座

スタンダード口座

スタンダードな口座でエックスエムで最大レバッジ

XMTrading Zero口座

プロも使う。極狭ゼロ口座は、アクティブトレーダーにおすすめ

マイクロ口座スタンダード口座XMTrading Zero口座
口座通貨USD, EUR, JPYUSD, EUR, JPYUSD, EUR, JPY
口座注文方式NDD方式NDD方式ECN方式
FX通貨ペア数57種類57種類56種類
貴金属CFD2種類2種類
株式指数CFD20種類20種類20種類
エネルギー
CFD
5種類5種類5種類
コモディティ商品8種類8種類8種類
レバレッジ1倍- 1:888 倍 ($5 – $20,000)
1倍 – 200倍 ($20,001 – $100,000)
1倍 – 100倍 ($100,001 +)
1倍- 1:888 倍 ($5 – $20,000)
1倍 – 200倍 ($20,001 – $100,000)
1倍 – 100倍 ($100,001 +)
1倍- 1:500 倍 ($100 – $20,000)
1倍 – 200倍 ($20,001 – $100,000)
1倍 – 100倍 ($100,001 +)
スプレッド平均1.6~
変動
平均1.6~
変動
0
手数料片道5ドル
ゼロカット(追証無)
強制ロスカット証拠金維持率20%証拠金維持率20%証拠金維持率20%
取引ツールMetaTrader 4, MetaTrader 5,MetaTrader 4, MetaTrader 5,MetaTrader 4, MetaTrader 5,

マイクロ口座

少ない資金での取引が可能だからと言っても、実際にロット数も1ロット1,000通貨になっておりますが、ただ、私的には、少ない資金で取引が出来る変わりに、利益も少ないため、モチベーションが上がらないってことが起こる可能性があり、あまり私的にはおすすめしませんが、デモではどうも真剣に取引が出来ないなどや、FXってどんな感じってことで慣れるために使用するってことならおススメ。慣れてきたら、スタンダード口座かXMTrading Zero口座をおすすめします。

最初の取っ掛かりとしては、かなり良い口座ではないかと思いますが、実際のメンタルコントロールなどを経験するには、スタンダード口座かXMTrading Zero口座をおすすめします。

スタンダード口座

スタンダード口座に関しては、ボーナスが付き自分の資金より大きな資金で取引と取引ボーナスが付いて来ます。また、レバレッジも最大888倍で大きな利益を狙るし、ボーナスも豊富なので、10万円以上の資金をFXに使える人であればスタンダード口座をおススメします。

基本ある程度トレード経験のある方で、ボーナスとハイレバレッジを最大限利用したい方向けの方にはかなりおススメです。また、XMは日本人に人気の口座でこのスタンダード口座も人気の口座になります。

XMTrading Zero口座

こちらの口座は、XM(エックスエム)の口座の中で取引コストが低い口座タイプ
アクティブトレーダーや、スキャルピングする方にはおすすめです。
ただ、レバレッジが最大500倍って注意点もあります。スタンダード口座は888倍に対して、ゼロ口座は500倍です。また、ボーナスもありませんので、資金量がある程度ある方や、アクティブトレーダーの方はこの口座。また、最低入金額もスタンダード口座の倍の最低入金額も100ドル

コメント

タイトルとURLをコピーしました