見つけやすいところではエントリーしない。誰もが見つけにくい所でエントリーするから勝てるのだ。

スポンサーリンク
FXメンタル思考
この記事は約2分で読めます。

このタイトル通り、誰もが見つけやすい所でエントリーしたって、負けるんです。なぜだと思いますか?それはね。相場の正解は90%が負けるって言われてます。初心者の人がここだって思う場所って結局、上級者さんは手を出さないんですよ。本当に勝てる人は、とても見つけにくい所でエントリーしてるからである。

では見つけにくい所とはどんなところか?

為替(FXトレード)で見つけにくい所ってどんな所って言われるけど、エントリー出来そうだなぁ。
例えば、20MAにゆっくりタッチしたからエントリー出来る。って思いますよね?
教えてもらった通りだから、このMAは信用できるからなどなど、相場の世界に絶対はないんですが、教えてもらった事を忠実にやろうとする人はこの傾向にあると思います。


でも誰もが見つけやすい所でエントリーしたら、私の経験上基本勝てません。
なぜ勝てないのか、それは初心者さんは全体が見れていないからって言うのもありますけど、突発的に動く相場で自分の立ち回り方が分かっていないからだと思ってます。

そして、見つけにくい所とは?私が思ってる見つけにくい所をお伝えします。
まずは、
急上昇や急下降してからの戻りなどは、あっと言う間に戻るので、その辺りからエントリーするべし、
一回目のタッチより2回目のタッチの方が信頼性が上がるし、上ね切り下げなど色々な要素を加味すること、後は、欧州時間・東京時間・ニューヨーク時間の開始時間を確認するべきって事で、テクニカル以外にも、今何時のトレードなのか、そして、信頼性がより高く、エントリーを考える時間が実際にあまり余裕が無いので、想定しながら待たないと勝てません。

って事でここでは見つけにくいエントリーポイントとは?って事で3つ覚えておきましょう。

  1. ぱっと戻った時や、押し目などは、即座にエントリー
  2. 1回目より2回目の方が信頼度が高い
  3. 今自分は何時のどの時間にトレードしてるのか

この3つだけは今回覚えておきましょう。

まとめ

初心者の方は特に、乱高下する相場に振り回されると思いますが、何もエントリーしてないのであれば、特に損する事もないので焦らずにじっくりエントリーチャンスを待ちましょう。

そして、必ず相場では、1回目のチャンスより2回目のチャンスそして、そのチャンスは一瞬に過ぎてしまいますので、必ず、こうなったら入るって事前に想定する事が肝心です。
また、各、時間帯に応じて、多少の癖もありますので、その癖も味方につける事それが最も大切なのではないかと個人的には思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました