【FXトレード】初心者の私が大損した時の行動

スポンサーリンク
FXメンタル思考
この記事は約2分で読めます。

大損した時の気持ち

ああ、負けたもう嫌だわ。1日で3日分の利益飛ばした。腹立つわー。
絶対取り返してやるぅ~ イケーッってやっちゃうと本当ダメ、ダメってわかっていてもイライラと腹立ちさが収まらない。大損した時はこうしよう。

一旦PC、スマホを閉じる

頭を冷やす時間も大事だし、取り戻してやるって意気込みが初心者の場合空回りして、根拠もなくエントリーしてしまうことが僕もしばしばあります。そして、無駄にポジションをポジポジして更にナンピンナンピンあー全損ってことを4~5回繰り替えしてしまうので、一旦PC又はスマホを閉じる。数時間後にやればいい。又は次の日にやればいい。そう思うようにした。

大損したトレードを振り返る。

なぜ大損に至ったのか、なぜそうなってしまったのかを一旦整理してから、次のトレードを行った方が、同じ失敗を繰り返さなくていい。私の場合、いつもロングしないといけない所、ショート目線で思い込みでやらかすことが多いので、自分の負ける時の大損する時の癖ってのが分かりやすくなります。

全く違うことをする。

大損した時には気分転換を行う、シャワーしたり、少し昼寝をしたり、頭をリフレッシュさせる時間を作る。それから、また次のトレードをすれば良い。致命的なダメージで抑えれてるならまだまだこれからだ。

結局は冷静な判断

結局負けても、勝っても冷静な判断が必要。勝ってるからといって、根拠のないトレードをし、利益が減ったり、負けて熱くなって、更に負けることを避けることが大事だと思います。

そんなことを言ってる自分もまだまだ熱くなるし、イライラするし、3回連続で負けた時にはもう叫んでます。ウォーウォー!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました