海外FXで勝つために覚えておいた方が良いチャートパターン

スポンサーリンク
FXの基礎
この記事は約3分で読めます。

チャートパターンに関しては、正直覚えておいて損はないと思います。自分が今どの位置でエントリーしたのか、この形もしかして?って事でエントリーをしないって選択肢や、エントリーできるって根拠にもなると思いますので、覚えておきましょう。覚えて損する事なんて一般生活でも物事に詳しい人の方が良いに決まってます。是非覚えておきましょう。

反転パターン

反転パターンをお伝えします。これ以上、上昇しないよ(天井)ってパターンとこれ以上下降しないよ(底値)ってチャートパターンをお伝えします。

ヘッド&ショルダー

ヘッド&ショルダー・トップ

【売のチャンス】
ヘッドアンドショルダートップは相場の天井を示すチャートパターンです。三つの山と二つの谷で形成され二つの山に挟まれた真ん中の山が一番高い山となります。日本では、日本では釈迦の左右に菩薩が配置された三尊像に似ていることから、“三尊”とも呼ばれています。

ヘッド&ショルダー・ボトム

【買いチャンス】
ヘッドアンドショルダーボトムは、底を示すチャートパターンで、ヘッドアンドショルダートップの逆になります。最初の谷を形成した後、その谷の安値を更新しヘッドアンドショルダーボトムの“ヘッド”を形成し安値を更新した時点では下降の勢いはまだあることを示していますが、前回の戻り高値とほぼ同値或いは以上に上昇することとなりこの時点から買い圧力が強まってきた事になります。

トリプルトップ・トリプルボトム

トリプルトップ

【売のチャンス】
トリプルトップは同じ価格で山を3つ作った状態で、これ以上上昇出来ないよ~ってサインになりますので、【売のチャンス】また、トリプルトップは、3つの山のうち、どれが最高値でも成り立ちます。

トリプルボトム

【買いチャンス】
トリプルボトムはトリプルトップの真逆です。これ以上下降出来ないよ~ってサインになります。また、トリプルボトムは、底値のシグナルのため
【買いチャンス】です。

ダブルトップ・ダブルボトム

ダブルトップ

【売のチャンス】
タブルトップは、二つの山が出来てから、下降するよってシグナルです。これも有名な形なので覚えておきましょう。

ダブルボトム

【買いチャンス】
ダブルボトムは底値に出てくるシグナルです。
これ以上下がれないって時に出てきますので、買いエントリーのチャンスになります。

ソーサトップ・ソーサボトム

ソーサトップ

【売のチャンス】
ソーサトップは、高値圏で発生するお皿のような形になっており、徐々に売の力が強くなっていく。

ソーサボトム

【買いチャンス】
ソーサーボトムは、安値圏で発生するお皿のような形になっており、徐々に買いの力が強くなっていきます。

今回は分かりやすい反転タイプのみ紹介

今後は、他のパターンも追加して参りますが、今回はとりあえず、反転パターンのみを紹介しました。
もちろん上位足の環境認識を行わないといくら、パターンを覚えたからと言ってその通りなる保証はありません。また、騙しもあるので、100%を信じるのではなく、いくつかの根拠を元にトレードをして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました